相談症状一覧

気象病

「気象病」とは、気象や天気が変化すると発症したり、症状が悪化したりする病気のことです。 例えば梅雨時期に関節に痛みが出たり、雨が降る前に頭痛が起きる。季節の変わり目にはめまいやだるさを感じるなど、症状は人によって様々ですが、痛み以外にも、ぜんそくやうつ病が悪化するケースも多く聞かれます。 「気象病」というくらいですから、気象要素である、……

めまいについて

原因がわからないめまい。その原因は首(頸椎)にあるかもしれません。  頚椎性めまいとは 頚椎性めまいとは、首になんらかの異常があって起こるめまいです。めまいというのは平衡感覚の障害です。頸椎には平衡感覚に関わる神経がたくさん通り、頭と体を繋ぐ大変重要な部位です。自律神経にも大変重要な関係であるため、首(頸椎)になんらか……

骨盤調整について

骨盤の周辺には、代謝、基礎代謝に大きく関わる筋肉が走行しています。  骨盤が歪むと、これらの筋肉が働きづらくなる為、脂肪がお腹まわり、下腹、お尻、太ももなどにつきやすくなります。 『食べ物やカロリー制限を心がけているの痩せない!』 『適度な運動をしているのに痩せない!』 という方は、骨盤まわりの筋肉が活発に働きづらくなっ……

しびれについて

手、足、首、背中、肩、顔、腰などに生ずるしびれは、治療が必要な場合と心配のないものがあります。長時間の正座で足がしびれるような場合は心配いりませんが、脳梗塞、脳卒中、高血圧、糖尿病、心臓病、頚椎・脊髄・腰椎の病気などが引き金となって、しびれが生じている場合は治療が必要です。 「しびれ」の種類 ① 感覚低下→痛みや冷たい感覚、触った感覚……

高血圧について

高血圧とは、安静状態での血圧が慢性的に正常値よりも高い状態をいい、血管に常に負担がかかるため、血管の内壁が傷ついたり固くなることで、動脈硬化を起こしやすくなります。さらには、脳卒中や心疾患(心筋梗塞、狭心症など)、慢性腎臓病などの重大な病気につながる可能性も出てきます。    脳卒中 、脳梗塞、脳出血、くも膜……

がんについて

  がん細胞は健康な人でも毎日体の中に出来ています。  最近の研究では、健康な方でも毎日約5000個のがん細胞が体の中に誕生していることが判ってきました。ただ、それらのがん細胞のほとんど全てが、大きく増殖する前にTリンパ球やNK(ナチュラルキラー)細胞の免疫細胞によって殺されています。つまり、がん細……

腰痛について

実は腰痛の原因は、腰だけではありません。 腰痛は、男性では1番目、女性でも肩こりに次いで2番目に訴えの多い症状で、その数は増加傾向にあります(厚生労働省の平成25年国民生活基礎調査)。 腰は、腰椎と呼ばれる骨がブロックのように積み上げられて構成されています。腰痛の多くは、腰椎に負担がかかったり障害が起きることで発症しますが、その他にも……

自律神経失調症

自律神経失調症とは、自律神経のバランスが崩れることによって起こる病気で、特に精神的なストレスが引き金となって発症することが多く、 一般に内臓などの疾患から来るものではないため、なかなか診断が難しいようです。   よく「病院でいくら検査しても悪いところが見当たらず正常と言われるが、自分ではとてもきつく、明ら……

うつについて

  「うつ病」はその病名が示すようにうつ状態を中心症状とする病気です。  悲しいことやストレスが重なれば誰でも憂うつになったり気分が沈んだりしますが、そのうつ状態と「うつ病」には多くの類似点があり、はっきりと区別がつかないことが少なくありません。つまり、両者は病的であるかないかの違いに過ぎないのです。&nbs……

パニック障害について

  パニック障害の原因についてははっきりと解明されていないものの、脳幹からの神経伝達物質のバランスが崩れることが大きく影響しているのではないかと考えられています。  脳内のセロトニンとノルアドレナリンのバランスが崩れることでパニック障害は起きやすくなります。  脳幹がコントロールしているセロトニンには……