天・竺 熊本本店ブログ

「実は膝も・・・」

スポーツ障害や事故は別にして、歳をとるとまず経験するのが「膝の痛み」。これは実に多いと言うより、高齢になると10人中8~9人までが何らかのトラブルを抱えています。腰が痛いと訴えていた方が、「実は膝も・・・」と言ってくる事がよくあるのです。 […]

(脳幹療術院 天・竺)2019年4月20日(土)12:09

日本文化と腰痛との関係

昔の日本人は比較的、ひどい腰痛持ちが少なかったといいます。全く無い訳ではないのですが、そこには日本特有の文化が関わっているとのこと。 その典型的なものが、世界最大の腰ベルトである『帯』の発達にあったから。 江戸時代の初期までは男も女も、帯の […]

(脳幹療術院 天・竺)2019年4月12日(金)14:40

5月連休のお知らせ

誠に勝手ながら 5/3・4・5日をお休みとさせて頂きます。 1(水)営業(受付15時まで) 2(木)営業(受付15時まで) 3(金)休み 4(土)休み 5(日)休み 6(月)営業(受付15時まで)

(脳幹療術院 天・竺)2019年4月4日(木)13:22

眼の老化現象について

身体のあちこちが老化していくのと同じく、眼も歳を取ります。 眼は近くを見ようとするとき、輪状の毛球体が緊張して輪が小さくなる→それにつながるチン小体が緩む→水晶体が自らの弾力で膨らむ→近くの物に焦点があう、という仕組みになっています。 それ […]

(脳幹療術院 天・竺)2019年3月31日(日)15:31

痛風は贅沢病?

痛風は、「尿酸」が体内で飽和状態になると痛風発作を引き起こします。ごちそうばかり食べていると尿酸値が上がると短絡的に考えられていた一昔前は「ぜいたく病」「帝王病」と言われてきました。が、その観念にとらわれていると「美食やお酒を控えれば治る」 […]

(脳幹療術院 天・竺)2019年3月16日(土)14:29

免疫力「自身の体に備わってい力、病気に対する反発力」

免疫力とは・・・簡単に言うと「自身の体に備わってい力、病気に対する反発力」と いうところでしょうか。 「最近風邪をよくひく」「風邪をひくとなかなか治らない」こういう人は免疫力 が低下している可能性が大きく、免疫力をアップする必要があります。 […]

(脳幹療術院 天・竺)2019年3月3日(日)14:17

眠り

毎日必ずと言っていいほど眠らなければなりません。個人差はありますが、 順調な体調を維持するには、大人で6時間は必要とされています。 ですが、これはあくまでも個人差があり、個人にとってベストな睡眠時間が違うのは当然のことです。 眠ることは脳の […]

(脳幹療術院 天・竺)2019年2月25日(月)11:40

癒し

人は母親の胎内にいて育つ中で、すでに母親より胎児教育を受けて います。体内にいる時、母親が語りかけると反応を示す胎児もいます。 男でも女でも関係なく母親から生まれ、甘えながら育っていきます。 この甘えは、成長してからの癒しととっても深く関係 […]

(脳幹療術院 天・竺)2019年2月15日(金)15:36

未病

未病って?? ちかい表現の中で最もこれに当てはまるのが『不定愁訴』です。 『不定愁訴』といっても、これ又とてもあいまいで、つかみどころのない感じですね。 決定的な病名がつかないのに本人は不調な症状で苦しんでいて、頭をひねったあげく 『自律神 […]

(脳幹療術院 天・竺)2019年2月3日(日)10:58

老いる

人間は生まれた時から『老い』に向かっています。 ただ、老いる速度は人さまざまで、そこには『環境』という生活形態や 傷病、事故、食と生活習慣、ストレスの大小が大きく左右しています。 老化=機能の退行ですから、これについて行けないのが現実です。 […]

(脳幹療術院 天・竺)2019年1月27日(日)12:50

1 2 3 5